健康に美しく

京都御朱印|大黒寺(京都市伏見区のパワースポット)


パワースポット:☆☆☆☆、金運:¥¥、応対:◎
円通山と号し、空海(弘法大師)の開基と伝える真言宗東寺派の寺で、もとは長福寺といった。豊臣秀吉が深くこの寺を信奉したのをはじめ、武家の信仰が深かったが、元和元年(1615)伏見奉行山口駿河守(するがのかみ)は、薩摩藩主島津家久の命をうけて、この寺を武運長久の祈願所に定め、寺名を大黒寺と改めたという。  本尊聖観音立像と出世大黒天立像は空海が当寺を創立したとき安置したものと伝えている。幕末に西郷隆盛などの志士が国事を論じたという一室があるほか、明治維新志士の遺墨等を所蔵する。

御朱印|全国のパワースポット・金運スポット紹介

PAGETOP
Copyright © 健康案内 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.